読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店の毎日

小さい商店と猫の記録。

4/25 晴れ ごとびやね、五十日?ごとびってどんな字?

書き出す時間4:30~5:30になるといりさんとみどりが今月から開けっ放しになってる表から入ってくる。

猫はすごく時間厳守。

うちのも6時半に一度みんなベットまで上がってきて、それでわたしがトイレだけ行くのにはついてこなくて、7時過ぎたらわらわら布団の中やベットの下から出て朝日の当たってるほうの窓に一列に並びだす。冬はふとんから出てふとんの上にねこだまる。

でちゃんと起きるとだだだだーっと全員一緒に降りてくる。

なあなあ鳴いてごはんください、ごはんいれてくださいっていうけど

入れたら入れたでちょっとついばんで、だだだだだーって下へ。また上がってきてじっとみてるテレビの前に座ってまた一部のねこが、なあなあ鳴いてちがうのください缶詰ください缶詰くださいって鳴く。

長老(っていっても推定13歳)でこの家(借家)に私たちよりも前に居た(前に住んでたひとが飼ってるか世話してて置いてった)イチ(黒猫)はほかの猫がふえてたいそうストレスもたまって、このまえ喧嘩で向かいの家の屋根から落ちてから痩せて外にも出られない(出してない)ので、特別扱い、贔屓するようにしてる。あきらかに贔屓してますってのをイチにわからせるように。ずっとイチはひとりで悠々やったのに(二年目からうりが来てそれはそれで仲違いしながらもなんとなくやってた。いまはうりはいないけど)今はうざい家族といっしょに住まわされて不憫やからね。

ごとびは車多くて銀行に人多い。お給料のひとも多い、うちまったくカンケーないけど。きのう気づいたけどあさってからゴールデンウィークですやん、って「ですやん」って関西弁好きやな。友だちは(東京のひと)「せや」が好きって言うてた。「せやせや」って好きなんやて。カンケーない、この日記25日にカンケーない、ってくらいとりとめのない一日。ただいま17:39、これから夜の営業が始まるな。

あっ!あったあった忘れるとこやった。

今朝10時前、出勤途中の4号線の唐揚げ屋が角にある大きい横断歩道で、歩道の線の右はしっこを歩いてたおじさんが「まちがってる!それはまちがってる!それでいいのか!(とかいろいろ」って手を前に出して突く感じで叫んで渡ってた。「なんでやねん」の手つきの前押し版。怖いです怖いです。出勤途中すっごい思うけど独り言言うてるひと多くね?東京だから?

アベノミクスで減るのかな。

 

法律が商売を操作するのあかんけど、

還元セール禁止の法案はわからないでもない、やりたいひとは「3」と「5」と「8」があかんねんから「4%引き」「7%引き」とかやればよろしいやん。

税金は商品の値段とは別のもんやから、来年から外税表記を徹底する方が先やと思うわ。そんな国がいい。

「うおーこんな税金つくんや」っていちいち確認できることはええことやし。

 

平和やな。